fc2ブログ

ソリューション・サンサン

地域金融ソリューションセンターの活動

地域金融ソリューションセンターへのお問い合わせについて

我々、地域金融ソリューションセンターのお問い合わせ先になります。




◇お問い合わせ◇


又は

takeuchi@solution-center.jp



★リンク先で送信していただいても構いませんし、メールアドレスから、ご自身のメールフォームで送信していただいても構いません★





こちらでお問い合わせいただけますのは、


① 職員研修・講演のご依頼
② 大切なお取引先さまに向けた講演依頼
③ 同行訪問依頼(当センター代表 竹内 が同行いたします)
④ 原稿の執筆依頼




上記以外の「まだ決めていないが、詳細が知りたい」「一度話しをしたいが、アポイントは取れるか」というお問い合わせも、もちろんお待ちしております。
例:提案書を送ってほしい/実績をより詳しく知りたい/会って話しをしてから決めたい 等


その他疑問等も、お気軽にお問い合わせくださいませ。






↓↓【より詳しく】↓↓




①職員研修・講演のご依頼


→たとえば、営業推進の基本/応用としてのスキルアップ。

 ・新入行職員の皆さまへ向けた 渉外基礎研修
 ・若手・中堅の職員の皆さまへ向けた 新規開拓等のノウハウを詰めた勘所研修
 ・事業性評価を活用した攻めのソリューション営業研修
(事業性評価の手法を1日目、それを踏まえた、実践的なソリューション営業法を2日目とすることも可能です。)




<実績>
岩手銀行・仙台銀行・山梨中央銀行・清水銀行・大垣共立銀行
三重銀行・第三銀行・西日本シティ銀行・大分銀行・沖縄海邦銀行 など多数

新潟信用金庫・碧海信用金庫・浜松信用金庫・筑後信用金庫
大牟田柳川信用金庫・たちばな信用金庫・熊本中央信用金庫
東海地区信用金庫協会・九州北部信用金庫協会 など多数




→決算書から“強み”と“弱み”を見抜くための財務分析スキルアップ
 
 ・新入行職員の皆さまへ向けた、経営者の方と話しを進めていくための財務分析速習
 ・銀行業務検定試験「財務3級」対策講座



<実績>
経済法令研究会、ゆうちょ銀行 など



②大切なお取引先さまに向けた講演


→たとえば、身近にあるのに知らずに損してしまっている公的機関の支援メニュー・活用法をお話しする講演です。



<実績>
福岡中央銀行「MUSBO元気塾」
伊万里信用金庫「しんきん経営塾」 など




③同行訪問




→当センター代表 竹内 が、行職員の皆さまのお取引先さまへ同行いたします。
通常は、金融機関と1年間又は半年間契約し、その間は1先でも100先でも同行訪問いたします(特別な理由がない限り、訪問先が増えても追加料金は発生しません)

新規開拓は勿論、既存のお取引先さまのお悩みなど、我々のノウハウを最大限に生かしながら、行職員の皆さまと共に、ぶつかっていきます。
様々な行職員の皆さまと、同行訪問の実績がございますので、スキルアップにも最適。

更には、その後のフォローまで行っております。



※実績に関しましては、守秘義務がございますので割愛させていただきます。





④原稿の執筆依頼


→各専門誌や特集・書籍に、今までの知識をフルに活用し、様々な原稿の執筆をいたします。


<実績>

<書籍>
銀行研修社『ソリューション営業のすすめ方』

<連載>
近代セールス『ビジネスマッチング成功の鍵』全部9回
近代セールス『今日からできるソリューション営業ちょい足し情報提供術』全11回
近代セールス『今すぐ取引先に伝えたい!使える公的機関徹底ガイド』全11回
(※HPではPDFでご覧いただけます)


<寄稿>
銀行研修社『ビジネスマッチング60成功事例集』
銀行研修社『ビジネスマッチング70成功事例集』
その他、銀行実務、近代セールス特集記事、産学連携ジャーナルなど多数




                                               ・・・他、実績多数






講演・研修や同行訪問等、過去行ってきた内容の細かな部分や、

こういった研修はどうなのか、などのご相談も承っております。




また、再々ではございますが、
「まずは話しをしてみたい」というご連絡でも、勿論構いません。


メールやデータのやり取り、直接お会いして打合せ…ということも可能です。



代表の竹内、または秘書のわたくしの方からお返事をさせていただきます。
(多忙期に限らず、3営業日以内にはご返信いたしております)



最後までご確認いただき、ありがとうございます。


どうぞよろしくお願い申し上げます。







地域金融ソリューションセンター代表 竹内心作
               秘書 一太朗
スポンサーサイト



 お問い合わせ先

0 Comments

Leave a comment